個人輸入代行の安全性|ストロングハートプラスのようなジェネリックも通販なら購入可能
容器に入っている白い薬

個人輸入代行の安全性

オレンジの錠剤

個人輸入代行ではあらゆる医薬品が販売されており、みなさんが欲しいと思うものを自由に注文することができます。
1度に注文できるのは1ヶ月分までと決まっていますが、好きな医薬品を注文できるというのは便利です。
また、個人輸入代行では海外から取り寄せた医薬品のみを販売しているため、日本で販売されていない医薬品でも取り扱っています。
日本で認可されていないジェネリックでも購入できるため、ストロングハートプラスを使ってフィラリア症治療がしたい場合でも問題ありません。

海外の医薬品をネット上で購入すること自体の違法性や安全性についてですが、結論から言うとどちらも問題ありませんので安心してください。
まず違法かどうかについてですが、日本製の医薬品を購入する場合は処方箋がなければいけませんが、海外製の医薬品を購入する場合なら処方箋がなくても個人での購入が許可されています。
先ほども言いましたが、個人輸入代行で販売されている医薬品はすべて海外製ですので、処方箋なしにネット上で購入してしまっても問題ないのです。
ただし、購入するためには条件があり、注文した本人が利用するためでなければ購入できません。
購入してから誰かに贈与してしまうと違法になってしまうので気をつけましょう。
そして安全性についてですが、個人輸入代行で販売されている医薬品はすべて厳重な検査をクリアしています。
含まれている成分や安全性の確認はすべて済んでおり、正規品だと認定されたものしか販売していません。
そのため、安心してペットに投与することができるでしょう。